上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





こんにちは。 2/20(月)、会社にお休みを頂きました。

「瑕疵のある物件は本とにあなたの?不動産屋と協力して悪い事考えてない?」
って事で、提出必須の書類が山ほど。
売買契約書その他、交わした書類すべては必要。

  貴協会員に対しての申し立てなのに、何で「商業登記」を取らなきゃいけないのだ?

これって、いじめをした子供の親に注意しに言ったら、
「この子がうちの子で、ちゃんと生存してるか戸籍謄本を確認して言ってるんですよね?」

と聞こえるのは私だけ?
ブツブツ独り言を言いながら法務局へ。

所在、資本、設立日、監査役などが記載されている。
一通¥1000。一般に人も全然ノーチェックで取れるのも怖い。
スポンサーサイト

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ






本日のスケジュ-ルとして、
・無料法律相談(持ち時間約30分)
・事故相談課へ
<相談内容>
住宅取得から5年経過。雨漏りを発見し、売主へ連絡。
ところが・・・・現在はアパートマンションの賃貸業務が主で一戸建関係はしていない。
・『住宅保証機構』が保証しているので個別に対応して欲しいと。
・個別に行った場合、免責10万+修繕費用の15~20%が必要
・売主は現在も宅建協会の会員である。

<どうしたい?>
☆夜逃げ倒産ならまだしも、のうのうと営業してるのは納得いかない。
(※住宅保証機構より脱退し、"倒産"扱いである。)
☆子供の躾は親に責任を取って欲しい。
☆最終的には、協会からの追放

++++++++++++++++++++
法律相談は、午後の1:30~から。
民事では強制力は無いかもしれないが、新しい知恵を拝借出来れば、と息揚々。
前日までに様々な書類を集め、いざ。

(会社は有休使用)
・経過報告書(自作)
・瑕疵部分の写真
・不動産売買契約書に関する書類全て
・ローンに関する書類全て
・土地建物登記簿
・住民票

訪れたのは、宅建協会のある地方支部。(本部は別にある。)
少し早めに到着したので、以前から電話での相談をしていた、相談課の担当の方とご挨拶。
ファイリングした瑕疵部分の写真、経過報告書を前に、改めて相談内容を整理。
無料相談の時間になり、協会の顧問弁護士の元へ。

「そんなのは売主の責任だよ!絶対やらせるべき。」
「品格法(品質管理)が摘要される。」
『・・・』

<まとめ>
・金銭が絡まないと無理。
(雨漏りはどの業者も引き気味。見積を受けてくれる業者が居ない!!)
・あまり"為に成る"答えを頂けなかった。(残念)

            ++++++++++++++++++++

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 やべ、欠陥住宅だったよ!, All rights reserved.











★マイホーム購入から早5年、色々な出来事がありました。購入時の珍問答、庭の手入れ、住宅ローン、借換メリットなどを中心に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。